歯周病

歯周病とは歯周病菌による細菌感染症です。
歯周病は歯を失うだけではなく、次のような全身疾患とも深い関わりがあることが最新の研究でわかってきました。歯周病菌が肺や血液を通じて全身をめぐり、さまざまなトラブルを引き起こします。
・心臓病
・糖尿病
・誤嚥性肺炎
・認知症
・早産、低体重児出産など
歯周病は早期治療と予防に努めましょう。

しむら歯科では、歯科衛生士が担当制で患者様の歯周病管理を行います。
担当制のため、口腔内のちょっとした変化や、体調の変化、環境の変化など細かいところまで把握することができ、迅速な対応ができます。


位相差顕微鏡

小児歯科

顕微鏡で口腔内細菌の有無を調べることができます。
動画で精細に観察することができます。治療前の検査だけでなく、治療の効果を観察したり予防に役立てたりします。

DNA検査(リアルタイムPCR 法)

歯垢を採取し細菌のDNA検査(リアルタイムPCR法)をすることで、歯周病菌の数を調べることができます。より詳しく調べることで効果的な歯周病治療が可能です。
歯周病菌が多い場合は薬を処方することがあります。

歯周ポケット検査のデータ管理ソフト

受付

歯周ポケット検査はiPadで管理しています。
過去の検査結果と比較でき、治療の効果と経過を比較、判断できます。

超音波スケーラー(P MAX-2)

受付

歯石の除去や歯周ポケット内の洗浄を超音波で行う器械です。
歯の形状は複雑なため、しむら歯科では様々な形状のチップを取り揃えています。